忍者ブログ
[467]  [466]  [465]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458]  [457
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



雪のちらつく中僕は足早にある場所へ向かっていた

吐く息は白く、手はかじかむ

しかしその衝動を止めることは出来なかった

確かめなくては



その日何気なくつけていたラジオ



ラジオからそれが聴こえてきたとき

僕は耳を疑った

衝撃だった

まさか

そんなことが

次の瞬間僕は飛び出していた



約1ヶ月もそれを知らずにいたなんて



たかだか10分の距離がとても遠く感じる

間に合うのだろうか

もし間に合わなかったら



こんなに熱くなったのは何年ぶりだろう

高校時代を彷彿とさせる



どうやら僕は間に合ったみたいだ

最後の1冊だった







ストニュー1号限りの復活











PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
撃団飛回HP
撃団飛回 ↓ 動画
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[11/17 猫]
[11/17 猫]
[10/24 SU]
[09/07 猫]
[08/29 猫]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]